札幌三ツ星のこだわり水炊き鍋 鍬焼きと水炊きの店 札幌三ツ星 札幌市中央区南3条 狸小路1丁目商店街内 焼酎、ワイン、地鶏、鍬焼き、水炊き、個室、宴会

札幌三ツ星の白濁水炊き

HOME > 札幌三ツ星のこだわり水炊き鍋

二日間精魂込めて炊き上げた、当店自慢の極上白濁スープ。

 水炊きの材料は鶏肉と野菜のみといういたってシンプルな料理。 それだけに、素材そのものの良さが味の決め手です。

「札幌 三ツ星」の水炊きは、久米島鶏と水とごく少量の塩のみ
手間隙を惜しまずじっくり丁寧に炊き込むこと丸二日
久米島鶏のエキスがたっぷりと溶け出した、極上の白濁水炊きスープは、当店にとってまさに“命のスープ”(二日間精魂込めて炊き上げた、当店自慢の極上白濁スープ。)

久米島鶏と塩以外には何も加えていない、完全無添加の真っ白なスープには、コラーゲンやカルシウム、そしてヒアルロン酸がたっぷり含まれ、翌日のお肌に優しいうるおいを与えてくれることうけ合いです。

柔らかく味わい深い久米島鶏とふんわりつみれ、生でもおいしいこだわり野菜をいただいたあとは、〆に鶏や野菜の旨味がたっぷり染み出したスープを雑炊にして、最後の一滴まで余すところなくお楽しみいただけます。

栄養価の高い水炊きは、365日いつでも食べたいスローフード。

 水炊き発祥の地、福岡・博多は博多どんたくや博多祇園山笠など、一年を通し祭りの多い街。その博多の行事ごとには、季節にかかわらず「水炊き」がつきものなのだとか。

 良質なたんぱく質を豊富に含んだ鶏肉の栄養がたっぷりの水炊きは、博多っ子にとってパワーの源なのです。
 また鶏肉には、お肌に良いとされるコラーゲンが多く含まれており、そのコラーゲンが凝縮された「水炊き」は、“美肌の鍋”として、最近、女性から注目を浴びています。

高たんぱくで栄養価が高く、コラーゲンがたっぷり。
野菜も多く摂取することができる「水炊き」は、スタミナ食であると同時に、ヘルシーなスローフードなのです。

北海道ではまだ馴染みの薄い水炊き。ホンモノの水炊きを、是非北海道のお客様にも味わっていただきたい。
水炊き一筋に長年東京で職人をしてきた北海道大好きの店主が、水炊き文化を北海道に広めたいと、札幌・狸小路に店を構えました。